疲労の回復方法

おおはら村鍼灸整骨院

04-2937-5422

359-1121 埼玉県所沢市元町28-7 k&k所沢1F

8:00〜12:00 14:00〜19:00

ブログ一覧

疲労の回復方法

スタッフブログ

2018/06/28 疲労の回復方法

こんにちは、先日サロマ湖ウルトラマラソンに出場し心も身体も燃え尽きて現在マラソンシーズンオフな原です

 

ということで今回は疲労回復について

所沢市の疲労回復はおおはら村整骨院の酸素カプセル

そもそも疲労ってどこが疲労してるのか?

 

何を回復させないといけないのか

 

筋肉?骨?神経?

 

もしくは心(笑)

 

ひと昔前は乳酸が疲労の原因なのでそれをいかに解消させるか〜

 

なんて話でしたが今は乳酸はむしろエネルギー産生に関わるもので直接疲労の原因ではないという事になってます

 

ではどこに疲労の原因があるのかというと

 

「脳」

 

脳は身体を動かす時の指令から体温調整、内臓の活動など様々な機能に関わります

 

脳が疲れると筋肉がどれだけ元気で弾力があっても怠い重いとなりパフォーマンスは上がりません

 

部屋や乗り物ではクーラーで冷やされ外は30℃越えで大汗〜なんて環境の変動の激しい今の時期は尚更疲労しやすくなりますね

 

そこを回復させるには何と言っても睡眠

 

就寝中は大脳も自律神経も昼間の重労働から解放され、疲労回復因子と呼ばれるたんぱく質の働きで脳の疲労が回復すします

 

私も普段は睡眠6時間付近の所をここ数日は8時間寝てます

 

私の場合回復させる為に〜というよりただ夜10時頃になると強烈に睡魔が襲って来てダウンしちゃうんですけど

おかげでワールドカップまともに見れてません

要は疲れてるって事ですね

 

食べ物は酸化ストレスを緩和する抗酸化作用のあるものを摂りましょう

 

特に私がサロマ湖ウルトラマラソンの直前、当日に摂取したイミダペプチドという成分は脳の中で作用しやすいのが特徴で他の抗酸化食品に比べて特に疲労回復効果が高いよう

 

私はそのまま市販の栄養ドリンクで摂りましたが鶏の胸肉や豚ロース、カツオなどに豊富に含まれるのでそういうものを意識して摂れるといいですね

 

ましてや私のように心の養生に〜とアルコール注入するのは余計に活性酸素が発生したり睡眠の質の低下により回復を遅らせる原因になるのでご注意を

 

ただもしレースの後にカンパーイ!!って所で

 

「アルコールは回復遅らせるので私はウーロン茶で」

 

という方がいたら私きっと仲良くなれません(笑)

 

日々肉体的、精神的なストレスにさらされる生活で元気に活動するには疲労のコントロールは必須

 

睡眠に食べ物に意識してみて下さいね

 

もちろん当院の全身バランス調整TBA整体も疲労回復に最適

 

是非ご利用ください!!

 

おおはら村鍼灸整骨院

電話番号 04-2937-5422
住所 〒359-1121 埼玉県所沢市元町28-7k&k所沢1F
営業時間 8:00〜12:00 14:00〜19:00
定休日 日曜、祝祭日

TOP