スネの内側の痛みーシンスプリントについて

おおはら村鍼灸整骨院

04-2937-5422

359-1121 埼玉県所沢市元町28-7 k&k所沢1F

8:00〜12:00 14:00〜19:00

ブログ一覧

スネの内側の痛みーシンスプリントについて

スタッフブログ

2016/12/13 スネの内側の痛みーシンスプリントについて

こんにちは原です

 

今日は走るスポーツ全般で起こるスネ周囲の障害「シンスプリント」について

img_2737

シンスプリントと呼ばれるもののほとんどは、脛骨過労性骨膜炎(英語で Medial Tibial Stress Syndrome)を指し、下腿内側に位置する脛骨の下方1/3に痛みが発生することを特徴とします。痛みは脛骨に沿ってうずくような鈍痛で始まります。

 

ある一点に集中する痛み(この場合は疲労骨折の可能性も)とは違い、 筋肉が骨に付着するラインに沿って起こります。

 

当院にもこの障害を抱えて来院される方が度々いますが

 

筋肉が弱い新入生やスポーツ初心者が過度な運動をしたり、硬い場所でのランニングを繰り返すといった行動が起因となります

 

症状としては動き始めは軽い痛み、身体が暖まってくると痛みは消えて運動後にまた発生するといった傾向が多く

 

とりあえず運動ができてしまうのでついつい運動を続けてしまい悪化しやすい障害でもあります

 

ごくごく初期であれば芝生やウッドチップなどの柔らかい場所での軽いランニングをしながらリハビリという方法もありますが

 

こじれて歩くのも痛いというレベルでは脚を使う運動は中止します

 

早期の回復にはスネやふくらはぎのストレッチや足裏のケアも有効ですが

 

何れにしてもスネ周囲に痛み、違和感が出たらまず一度運動をストップして早めに診てもらいましょうね

 

おおはら村鍼灸整骨院

電話番号 04-2937-5422
住所 〒359-1121 埼玉県所沢市元町28-7k&k所沢1F
営業時間 8:00〜12:00 14:00〜19:00
定休日 日曜、祝祭日

TOP